名古屋市の防水工事 屋上防水なら | 株式会社マルシン

業務案内

防水工事

  • 防水工事

建物を雨や雪、紫外線などから長期的に保護して、家屋の劣化を防ぐのが防水工事です。
様々な工法がありますが、弊社では建物や構造を長く保つための工法を企画・提案しております。

■改修時期の目安

施工会社の保証期間が10年の場合が多い為、一般的には10年を目安に改修をご検討して頂くのがよいかと思います。
破れや亀裂、浸食といった一目で劣化が確認出来る際には、早急なメンテナンスが必要です。

■防水材の見極め

防水材の種類は多く、建物によって適切な防水材も異なります。
そのため、弊社スタッフが現地にて確認を行い、その上で適切な工法と防水材を選定・提案いたします。

シーリング工事

  • シーリング工事

シーリング工事は防水工事の一つで、外壁には欠かせない工事でもあります。

シーリング材を充填する目地は、壁面・サッシ廻り等必要に応じて、設けられています。
例えば目地がなく、みっちりとタイルが埋まっていた場合、緩衝することのないタイルは気温や日光によって膨張・収縮を起こし、割れてしまうこともあります。加えて地震や突風により耐久性も落ち剥がれて飛んで行く事もあり、目地は外壁を守るためには欠かせない『ゆとり』といえるのです。

それだけに目地は、風雨等の自然現象以外にも経年劣化が生じやすくなります。
劣化したシーリングは、水を透しやすくなり、サッシ廻りから漏水したり、コンクリート内に水が浸透します。
その為に、シーリングを更新する事により、水密性と気密性を維持するかが大切になってきます。
その様にシーリング工事は水密性と気密性を確保し、目地の破損を防ぐ意味で非常に大切な役目を持っているのです。

塗装工事

  • 塗装工事

塗装工事は樹脂層(塗料)を塗り重ね、コーティングを行うことで外壁から雨風や紫外線を守るための工事です。
また、塗装のカラーにより建物の印象も変えることもできます。
ただ塗るだけではなく、各層を決められた規定量を満たさないと劣化が早まってしまい、余分なコストにつながります。外壁塗装は高圧洗浄機で外壁を洗浄すると共に、ヒビなどの補修工事を行った後に施工します。
塗料には自然環境に耐えうる樹脂として、アクリルやウレタン、シリコン、フッ素などが使われています。

お客様が外壁工事の依頼を行う場合、決めなければならない部分として次の点が挙げられます。
1.外壁の色
2.外壁のテクスチャー(凹凸の有無)
3.塗料の種類とランク

特に塗料の種類とランクは耐久性だけではなく、メンテナンスのしやすさやランニングコストにも大きく関わってきます。
手間が同じであれば材料代はアップしても、長持ちする塗料を選ぶのも一つの案だと思います。

塗料の違いによる工事価格の比較については、ぜひ弊社にお問い合わせください。

補修工事

  • 補修工事

気温の変化や日光等により、モルタル・コンクリートはそれぞれ膨張収縮を繰り返します。
その結果、外壁のタイルやモルタルの一部が剥がれ落ちてしまったり、浮いてきたりすることがあります。それらの剥がれや浮きをそのまま放置しておくと、重大な剥落事故につながる恐れがあるため、症状が出たら迅速な改修工事が必要です。

外壁の仕上げによって、改修方法は異なるため建物に合った改修方法を選ぶ必要があります。
防水・塗装の施工をするにあたり、施工下地面の補修工事を行います。
防水・塗装がしっかりと施工されていても、元となる躯体がボロボロでは良くありません。下地補修工事は、住宅・ビル・マンションの耐久性や寿命を確保する上でも大変重要な工事になります。

一般建築工事

オフィスビルのリニューアル及び原状回復工事、また建物の内装リフォームなどリフォーム工事は全体的にご対応いたします。

リノベーションなどライフスタイルに合わせたご提案をさせていただきますのでご相談下さい。

防水・外壁塗装・外装・内装リフォームなど複数項目をまとめて施工することで経費を安く抑えて施工することが出来ます。

お問い合わせ 防水工事・屋上防水のことならマルシンへ調査・お見積り無料です!

会社情報

株式会社マルシン
〒465-0005
愛知県名古屋市名東区香流1-822
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日曜日

株式会社マルシンは、アフターサービスもしっかりとした防水工事のスペシャリストです。防水工事、外壁補修工事、塗装工事・・・全てにおいて安心の自社施工です。

  • 052-217-6051
  • Mail form

Page Top